顔の筋肉を鍛えよう

No.003 『顔の筋肉を鍛えよう』

「人間は見た目ではない」といいますが、やはり、見た目は、自分をアピールする上で、とても大切なものです。

もちろん、鼻筋が通っているとか、やせているとか、背が高いとか、そういう外見のことをいっているのではありません。
美人やハンサムであるということよりも、もっと重要なことは、「いきいきとした表情をしているか」ということです。

整形手術の広告では、必ずといっていいほど、整形前の顔写真は無表情、整形後は満面の笑みで写っています。
もし、表情が逆なら、おそらく整形前の方が美しく見えるでしょう。
人の顔は、笑うだけで、無表情よりも何十倍も美しく見えるのです。

今日から毎朝、鏡を見ながら、ニッコリと笑う習慣をつけてみましょう。
顔の筋肉を笑顔に慣れさせるのです。顔の筋肉も、腕や脚と同様、鍛えなければ思い通りに柔軟に動かせません。
表情の豊かな喜劇役者は、毎日、顔の筋肉を動かす練習をしています。

いつも笑顔でいる人を見ると、誰でも、親しくなりたいと思うことでしょう。幸せな気分を分けてもらえるような気がするからです。
いきいきとした笑顔が、愛を呼び込みます。

(文・たかたまさひろ)
No.002 『幸せからスタートしよう』 No.004 『相手の目を見て話そう』
たかたまさひろの本 おかげさまでシリーズ計27万部
こころのおそうじ。
(だいわ文庫)


たかたまさひろ(著)
大和書房
617円
リラックスブック
(だいわ文庫)


たかたまさひろ(著)
大和書房
596円
こころが休まる本
(だいわ文庫)


たかたまさひろ(著)
大和書房
648円